奈良市および大和郡山市 医師会では、株式会社日本エンブレースが提供するMCS(Medical Care Station)を「奈良あんしんネット」として採用しています。

奈良あんしんネットとは

  • HOME »
  • 奈良あんしんネットとは

 奈良市および大和郡山市医師会では、2017年6月より、医療・介護情報の共有・連携に活用いただくため、株式会社日本エンブレースが提供する医療介護専用SNS メディカルケアステーション(MCS)を「奈良あんしんネット」として採用し、医師をはじめ多職種の皆様へのサービス提供を開始いたします。
 地域における在宅医療・介護に携わる多職種間の情報共有と連携を促進するための「医介連携専用ネットワーク」として、「奈良あんしんネット」をご活用いただければ幸いです。

人とつながる 情報とつながる データとつながる
 所属や立場を越えた医療・介護関係者の多職種連携をスムーズに実現。“完全非公開”という強固なセキュリティ環境のもと、安心かつ手軽に利用できます。  担当する患者・利用者の診療やケアに必要なコミュニケーション情報をリアルタイムに共有。インターネット上のサービスのため、いつでもどこでも利用できます。  報告書やFAXといった文書ファイル、画像など、患者や利用者の医療・介護データを一元管理。許可されたメンバー間でスムーズなデータ共有を行えます。

 MCSに登録しただけでは他施設との連絡が基本的にはできません。奈良あんしんネットに入り、手続きをして頂くと、他の奈良あんしんネット加入施設との連絡が容易に出来るようになります。

 また、奈良あんしんネットでは、運用ポリシーを決めて運用しています。利用者全員が運用ポリシーを守る事によってセキュリティーなどの向上につながります。運用ポリシーに同意して頂ける方は、ご利用お申し込みをよろしくお願い致します。ご利用お申し込みをして頂いた事業所には、IDを発行させて頂きます。IDを獲得する事によって、運用ポリシーに同意して頂いている事を確認できるようになっています。

PAGETOP
Copyright © 奈良あんしんネット All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.